東海物産株式会社 東海金属工業株式会社 インサートナット ネジ ねじ 工業用ファスナー 販売 製造 

メールお問い合わせ| HOME | お問合せ | サイトマップ | 利用条件・利用規約 |
English
サイト内検索 powered by Google
豊かな環境は未来へ

INSERTNUT

インサート

ナット部門



バーチャル工場見学


トピックス

インサートナットとは

「ねじインサート」「締結用ねじ」ともよばれ、プラスチック、樹脂等を原材とした成形製品の 「締結部品」としてインサートナットは広く利用されています。当社ではインサートナットを規格化するとともに、お客様のニーズに合わせた製品の設計開発を行っております。
月産5000万本の生産能力をもとにしたコストと納期。 製品品質だけでなく環境問題や製品洗浄まで考慮した高品質をお届けします。

使用例 

「OA機器」 「弱電機器」 「通信機器」
「輸送機器部品」 「航空部品」等

【加工材質について】

東海金属工業(株)では、お客様に安く提供できる黄銅材料のナットを主に製造しております。

【黄銅材の利点】

・鉄・ステンレス・アルミニウムと比較して切削性に優れる = 価格が安い
・熱伝導性が良いため、熱圧入時に容易に挿入可能 = 作業効率UPによる時間短縮。

 

弊社部番の表記例

部番説明

 

インサートの種類

インサートの種類には大きく分け「成形後使用」「成形時使用」の2種類があります。
成形後インサートには「拡張」「圧入」「熱圧入」の3種類があります。
種類
使用方法

成型後インサート

成型後に使用

拡張方式

1.相手材内径にインサートセット
2.所定位置までインサートを押し込む
3.拡張板を下げる
※2.3にはポンチ等を使用してください 。

圧入方式

1.相手材内径にインサートセット
2.所定位置までインサートを押し込む

※2にはポンチ等を使用してください。

熱圧入方式

1.相手材内径にインサートセット
2.インサートに熱を加える
3.所定位置までインサート挿入

※2.3には溶着機等を使用してください。

成型時インサート

成型と同時に使用

1.金型ピンにインサートをセット
2.プラスチックを流し込む

金型ピンのサイズについて

当社インサートに対し内径指示をしない場合、下穴内径表を参考にしてください。

各インサートの詳細については「製品紹介」を参照ください。

※予告なしに内容(形状)の変更する場合があります。

※ねじ精度はJIS2級管理です。(ダッヂインサートはスリット加工が入るためJIS2級管理外となります)